4

 
 
 



2019/1/19 sat

能勢伊勢雄

忘れられた庭園学 ── こもり水と仙庭

これまで「山のシューレ」で古神道を取りあげ、場所や土地を巡った神業を話し、「神道形態学」として祭祀の庭から国家への歩みまでをご紹介して参りました。その成果として銀塩写真家集団Phenomenaの写真集『フトマニクシロ・ランドスケープ』の刊行に至りました。 この一連のテーマは「祭祀の庭から」始まり、社稷(しゃしょく)を祀り、国土と食料の豊穣の祈念へ繋がります。 神仙から流れ落ちて来た流水がその力を内包したまま「籠り水」として、水田を満たし、水鏡の穏やかさの中で稲が成長する。 この水田の水と庭園の水を同様に「籠り水」と呼び、成長し立ち上がる力を歴代の作庭家は「庭」に籠めて来ました。 一見モダンな装いを持つボタニカルガーデン・アートビオトープ「水庭」は、水田の跡に設えられ、庭園に不可欠な要素である「籠り水」を引いた正統な「庭」として造られています。我が国の庭園学を支えながら、これまで語られてこなかった長谷川正海を媒介にして、立石と臥石、遣水から「こもり水」を生みだす庭の仕組みに触れていきます。

能勢 伊勢雄

1947年生まれ。写真家。前衛映像作家。音楽・美術評論家(批評)。現代美術展企画等。さまざまな表現の交錯する場として、1974年に老舗Live House「PEPPER LAND」を設立。岡山市・倉敷市連携文化事業「スペクタクル能勢伊勢雄 1968-2004」展(企画:那須孝幸)にて、長年にわたる脱領域的、学際的なすべてがはじめて広く紹介された。2009年より銀塩写真技術の継承を目的とした若手写真家集団「phenomena」を設立、主宰。


スケジュール

14:30〜 開場
15:00〜15:20 オープニング
15:20〜16:20 ご講演
16:20〜16:50 インタラクティブセッション
17:00〜18:00 交流会

1 講座

8,000

第四回|能勢伊勢雄氏 講座
軽食・テキスト・ドリンク付
税別(税込8,640円)

 申し込む 

連続受講割引(3講座)

22,800 

第四回〜第六回 講座
軽食・テキスト・ドリンク付
税別(税込24,624円)

 申し込む 
  • お支払いはクレジットカード一括払いのみとなります。一度お振込いただきました参加料の返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。
  • ご購入後、アカウント作成画面が表示されます。アカウントを作成いただくと次回ご購入の際、同じアカウントでご購入いただけます。
  • 複数名でお申し込みの方は、人数分お申し込みください。

 

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.