知ほど、
やわらかなものはありません。
知らないことこそが、
最上の教師です。
五感をときほぐして、
ねむっていた創造力を芽ぶかせてくれます。

山のシューレ2021は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

展覧会

超えてゆく人/掛井五郎 変成作用 Ⅱ

 
九十歳を超えて、ますます旺盛な創造力で制作をつづける彫刻家、掛井五郎さんの作品がart biotopにやってきます。
スイーヴィラのそれぞれの室内に小品が展示され、アートのある暮らしを体感していただけます。さらに戸外に、圧倒的な存在感の彫刻が数点、那須の自然と親和するように一年間展示されます。
この企画は、KAKEI projectの壮大な企画の一環として実現したものです。

 

掛井五郎 Goro Kakei
1930年静岡生まれ。東京芸術大学彫刻専攻科卒。新制作協会を中心に活動して、1982年に高村光太郎賞、92年に中原悌二郎賞受賞などを受賞しました。驚くべき創造力で、素材も、モチーフも、テーマも、自由に超えてゆく作品を生み出して、今もその手は止まりません。

 

画像:「はる~いち」ブロンズ 1983年/「A man」ブロンズ 1991年

6.4 fri

オープニングイベント「トーク・トリロジー」+ランチ交流会

 
司会:佐伯誠
  1. 「遭遇すること、感動すること」
    佐伯誠×北山ひとみ(アートビオトープ 総合プロデューサー)
  2. 「KAKEI GORO、その歩み」
    佐伯誠
  3. 「人にはどれほどの土地がいるか」
    佐伯誠×松本力(アニメーション作家)

 


日時:6月4日(金)11:30~13:00(トーク・トリロジー)13:00~14:30(ランチ交流会)
ご参加費:13,200円(税込・トーク・トリロジー+ランチ交流会への参加、水庭自由散策とスイートヴィラ客室内展示鑑賞を含みます)

※16:30までご自由に展示をご覧いただけます。

 

スイートヴィラ客室内展示自由見学

 


日時:6月4日(金)10:30~16:30 
ご参加費:4,400円(税込・水庭自由散策とスイートヴィラ客室内展示鑑賞を含みます) 

※時間内でご自由に展示をご覧いただけます。
※スイートヴィラ客室内展示の公開は6月4日(金)のみです。

6.5 sat

ワークショップ

新見隆「高橋睦郎先生滞在句集『那須いつも』を読みながら、水庭スケッチ、コラージュ」の会

詩人高橋睦郎さんの、素敵な句集を手に那須の自然を感じて、水庭を回って、「新緑コラージュ」を制作します。
絵心がなくてもあっても、誰でも気軽に参加出来ます。

 

新見 隆 Ryu Niimi
1958年、広島県尾道市生まれ。慶應義塾大学フランス文学科卒業。武蔵野美術大学教授。イサム・ノグチ庭園美術館学芸顧問。元大分県立美術館館長。キュレーター、美術評論家、美術家。『キュレーターの極上芸術案内』、『イサム・ノグチー庭の芸術への旅』(武蔵野美術大学出版局』など。2011年「ウィーン工房1903-1932」展(パナソニック汐留美術館)の監修によって西洋美術振興財団学術賞を受賞。人形、コラージュや箱、食のスケッチの展覧会を開いている。

 


日時:6月5日(土)13:30~15:30頃 随時開催
ご参加費:2,200円(税込)
会場:アートビオトープ那須 レジデンス

6.6 sun

ワークショップ

花の作家西別府久幸+新見隆「那須の野草を使った、フラワー・メイキング、立体コラージュ」の会

 
花の作家・西別府久幸さんによる、那須の野草を使った、大胆なフラワー・メイキングを楽しみながら作品を作ります。
出来上がった作品はそのままお持ち帰り頂けます。
新見隆先生による、立体コラージュワークショップも合わせて開催いたします。

  

西別府久幸 Hisayuki Nishibeppu
花屋「西別府商店」店主。木の実、根、古木など植物を使い独自の世界観を表現するほか、活け込みや空間ディスプレイ、インテリアなどを手がける。「はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店」として、ロシアや日本の生活に根差した古道具を扱うと共に住宅やインテリアの設計も行う「はいいろオオカミ」店主・佐藤克耶(さとう・かつや)氏と空間を共有。

 


日時:6月6日(日)13:30~15:30
ご参加費:5,500円(税込)
会場:アートビオトープ那須 レジデンス

お申し込み

6.4,5

スペシャルグラスワークショップ

「トレーリング」の装飾技法を用いたグラスや一輪挿しの制作

 

ガラスの技法は世界各地で、それぞれの歴史、文化を通じて様々な発展をし続けてきました。
今回のワークショップでは、吹きガラスの技法をベースに、ガラスを糸状に巻き付ける「トレーリング」という装飾技法を用いてグラスや一輪挿しを制作します。ガラスの表面に凹凸ができることにより、ガラスの光の反射、屈折率が変わり、ガラスの素材が持つ美しさを感じられるようになります。
吹きガラスの奥深さの一端と、アートビオトープでしか体験することができない創造することの楽しさを発見できる、特別なワークショップです。

 


日時:6月4日(金)、5日(土)10:30~17:00(所要時間 約30分)
ご参加費:4,400円(税金・材料込み)
会場:アートビオトープ那須 ガラススタジオ

  • 吹きガラス体験と同様に、マンツーマンで実施します。
  • 作品のお渡しは翌日10時半以降(翌日休館の場合は翌営業日)もしくは発送(料金別途)となります。
  • ガラスにはオプションで2色まで色を追加頂けます(300円/1色)。

6月6日は通常営業いたします。通常のガラス体験は、ガラス体験一覧をご覧ください。陶芸体験は6月4日~6日は通常営業いたします。陶芸体験一覧はこちら

6.4~6

アートビオトープマルシェ


会期中、古本市やフードなど、ご自由にお楽しみいただけます。

  


日時:6月4日(金)〜6日(日)10:30~16:00
会場:アートビオトープ那須 レジデンス

Schule im Berg 2021

山のシューレ


開催日:2021年6月4日(金)~6月6日(日)

会 場:アートビオトープ(栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3)

アクセス:那須塩原駅より無料シャトルバスがございます。(事前予約制)

お迎え|那須塩原駅西口 発 10:00 / 12:30 / 14:30
お送り|アートビオトープ 発 11:10 / 13:10 / 15:10 / 17:10※4日のみ

※6月4日(金)はお迎えの10:00のバスおよびお送りの17:10のバスを臨時運行いたします。※アートビオトープまでの所要時間は30分程度です。※ご予約時間の変更は前日までにご連絡ください。※出発時刻の5分前にはご乗車頂けますようお願い申し上げます。

 

協 力:一般財団法人掛井五郎財団

※新型コロナウイルス対策のため、人数を限定してご案内いたします。

2021年6月よりスタート

ギャラリー册オンラインプログラム「一册会」


山のシューレとギャラリー册(東京・千鳥ヶ淵)をつなぎ、オンラインで月一回開催する一册会をスタートします。

詳しく見る