山のシューレ

2014年 山のシューレ

聖なる場所の力「場所や土地を新たな視点から問い直す」

場所の力はそこに存在するすべてのものに宿り、そこにいる者に様々な影響を及ぼします。生まれ育った土地、住み慣れた環境、旅する風景、特別な聖域… 場所には人間にとって意味深い情報が、長い時間をかけて蓄積され、人から人へ、人から自然へ、自然から人へと受け継がれ、途方もない時間のフィルターに濾され、染み渡ってきました。しかし私たちはこのかけがえのない力を忘れてしまっているのかもしれません。いかにして場所を再び豊饒で多様なものとして取り戻すことができるのか。もう一度、新たな視点から場所と向き合い、そこに宿る力を再生させることが可能なのか。古えから日本人が世界の中心に置き続けた場所の力を再考し、人に生きる力を与える場のメカニズムを、「山のシューレ2014」では考えてみたいと思います。

開催日時:2014 年 6月 7日|土|〜 6月 9日|月|

3日間の主な講演概要

オープニングシンポジウム
聖なる場所の力
場所や土地を新たな視点から問い直す
基調講演 植島 啓司(宗教人類学)

鼎談
植島 啓司(宗教人類学)× ハナムラ チカヒロ(ランドスケープデザイン)
ナビゲータ:伊藤 俊治(美術史)

開き舞台
Il Nō italiano イタリア能?
オルフェオの冥界下り
安田 登(能楽)│槻宅 聡(能管)│奥津 健太郎(狂言)│青木 涼子(能謡 能舞)│飯森 沙百合(ダンサー)│南蛮ムジカ│辻 康介(歌)│根本 卓也(チェンバロ)│佐藤 亜紀子(テオルボ)

ワークショップ
自然をみる・描く 横沢の森でドローイング
奇二 正彦(環境教育研究)

シンポジウム
原初の感覚を取り戻す
講演 岡谷 公二(文学・美術研究)・鈴木 理策(写真)
ナビゲータ:港千尋(写真)

鼎談
岡谷 公二(文学・美術研究)× 鈴木 理策(写真)
ナビゲータ:港 千尋(写真)

ワークショップ
自然のなかで、自分を取り戻す
ハタヨガワークショップ

レクチャー
古神道は何を行ってきたのか?
―場所や土地を巡った神業について
能勢 伊勢雄(写真・展覧会企画)

庭プロジェクトⅡ関連企画 農・シェアガーデン
種と発酵から考えるスローフードワークショップ
田村和大(種取り農家)× 富岡良一(二期倶楽部)

結び舞台
横沢の森と詩と音楽の会
谷川 俊太郎(詩人)× 谷川 賢作(作・編曲 ピアノ)

ワークショップ

気鋭若手作家A70'sによる特別企画
A70's と共に楽しむガラスワークショップ

9名のガラス作家による公開デモンストレーション

カーヴィングワークショップ

インスタレーションワークショップ
ダグラス・ブラック(陶芸)

EXHIBITION
6月7日|土|― 29日|日|
地上の星々―宇宙エーテル体頌、那須から
―能勢伊勢雄の写真とダグラス・ブラックのミックス・メディアの出会い


PAGE TOP